鈴木歯科クリニック
ベル歯科クリニック

静岡県沼津市・東京都港区・埼玉県所沢市の歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科

審美歯科

オルトサンプル

オルトサンプル

セラミックインレー

虫歯の治療において部分的なかぶせ物を「インレー」と言います。

通常、「銀歯」と呼ばれているものですが、口を大きく開けて笑った時などにどうしてもこの銀歯が目立ってしまいます。

そこで、このかぶせ物を残りの健康な歯と同じ色に合わせて目立たないようにするのがセラミックインレーです。
シェードガイドという色見本で色合わせをおこない、ご自身の歯の色にあったセラミック素材をかぶせます。


シェードガイド

治療例

メタルボンドクラウン・オールセラミックスクラウン

虫歯が広範囲の場合や神経を取り除いたりした場合、歯全体に金属を覆いかぶせます。
通常、銀歯をかぶせますが、白い歯(セラミックス)をかぶせる事もできます。(自費診療)

セラミックスのかぶせ物には大きく分けて2種類あります。
「メタルボンドクラウン」と「オールセラミクスクラウン」です。

前者はかぶせ物の表面だけにセラミックスを焼き付け、内面には金属を使用します。
後者は全体がセラミックス素材です。

ラミネートベニア

歯のビジュアル面での悩みにはいろいろあります。

* 歯の表面の変色が気になる。歯の表面を漂白するだけでは十分な効果が得られない。
* プラスチックの詰め物の変色が気になる。
* 歯の大きさや幅が不揃いで気になる。
* 歯の隙間が気になる。
* きれいな歯にはしたいが、そのためにあまり歯を削りたくない。

以上のようなことでお悩みの方に当クリニックがぜひおすすめしたいのが、ラミネートベニアという治療法です。

これは歯の表面を0.3~0.7ミリほど削り、表面にセラミックスを貼りつけるのです。

歯の切削を最小にとどめて最大の効果が期待できます。より詳しく知りたい方は、お気軽に診断・カウンセリングサービスをご利用下さい。

ページトップへ戻る