鈴木歯科クリニック
ベル歯科クリニック

静岡県沼津市・東京都港区・埼玉県所沢市の歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科

インプラント

オルトサンプル

オルトサンプル

インプラント治療とは

歯の抜けた所に、人工の歯根を植え、しっかりと顎(あご)の骨と固定した後に、
その上に人工の歯を製作し、装着する方法です。天然歯と同様の、健全な咀嚼運動(噛み砕き)ができるようになります。
また、審美的にも美しい仕上がりになります。


  • 術前

  • 術後

この症例の場合、欠損している前の歯と後ろの歯を使って保険でブリッジや
義歯を入れる事ができます。
しかし、この方は出来るだけご自身の歯を削りたくなかった為インプラントを希望されました。

インプラントの利点・欠点

利点

  1. 中間の歯が欠損した場合欠損した部分だけの治療になります。
    周りの歯を削りません。
    従来の治療では、周りの健康な歯を削らなければなりません。
    また、義歯にすると、金具が見え、ばねをかけているご自身の歯に負担をかけてしまいます。
  2. 固定式なので、安定性が良く、自分の歯と同じ様な感覚で噛む事ができます。
  3. インプラントがあごの骨がやせるのを防ぎます。
  4. 見た目がきれい。

欠点

  1. 人工歯根を埋め込む治療(手術)が必要です。
  2. インプラントを埋め込む手術後、人工歯根とあごの骨が結合するまで(3~6カ月)待たなければなりません。
  3. 保険は利きません。自費治療になります。
ページトップへ戻る