鈴木歯科クリニック
ベル歯科クリニック

静岡県沼津市・東京都港区・埼玉県所沢市の歯科・小児歯科・矯正歯科・歯科口腔外科

診療案内

オルトサンプル

オルトサンプル

一般歯科

むし歯

歯科医院に行こう!とする、理由はむし歯?痛い、詰め物が取れた など様々だと思います。
子供の頃、歯科医院に行く1番の理由はむし歯ですね。

C1・C2・C3と学校検診の時、聞いた覚えがあるのではないでしょうか。
むし歯の大きさを記号で表したものです。
小さなむし歯だったら、1、2回の治療で済みます。
COもありますね。COはごくごく、初期の症状で、むし歯を取り除く治療をしなくても、プラークコントロールをして頂ければそのままでも大丈夫な症状です。その場合は歯磨き指導をさせて頂きます。

詰めたり、かぶせたりする材料もご希望により選択可能ですので、お気軽にご相談下さい。

義歯

入れ歯が合わないと、食事をする事も楽しくありませんね。
又、痛かったりすると、楽しいどころか、食べられない事もあります。
保険の義歯でも良く噛めるよう、丁寧な義歯作りを心掛けております。
義歯が合わない、使えないとお困りの方は是非1度ご相談下さい。

義歯を入れると、気持ちが悪くなってしまう、違和感がある、まだ、義歯は使いたくない、と言う方には、金属床義歯、インプラント、と言う選択もありますので ご相談下さい。

PMTC

普段きちんと歯磨きをしていても100%磨けている方はほとんどいません。
そこで、歯の健康を守るためにも歯科医院で、検診・クリーニングを年に2~3回受けましょう。

むし歯がなくても、歯肉炎・歯周病に侵されている方は軽度のものを含めると日本人の約70%!!
そこで、必要とされるのがPMTC!!

歯肉炎の方、歯周病の方、知覚過敏の方、着色の付きやすい方、口腔乾燥症の方
患者様それぞれに合わせたクリーニングを行っております。

レーザー治療

炭酸ガスレーザー

組織の活性化・菌の死滅化をする事ができる、安全で、痛みのない 照射法です。(スーパーパルス照射法)
その為、患者さんの不安感、苦痛感を軽減する事ができています。

歯肉などの軟組織や根管内の消毒・滅菌など幅広く使用できるレーザーで、日本の歯科分野ではすでに10年以上臨床に使われ、優れた効果をあげています。

特徴

  • 痛み・不快感が少ない
  • 殺菌作用がある
  • 免疫機能を高め、傷・炎症を早く治す
  • 妊婦・高血圧な方、ペースメーカー使用者

にも安全に使用できるレーザーです。

レーザー治療で、できること

歯周病治療

歯肉が化膿して、ブヨブヨの状態になった時、炎症がおこっている歯肉と歯の隙間に レーザーを照射することで、菌を死滅・組織の活性化をします。
又、今まで切除する様な症例でも、切除することなく、麻酔もせず、治療をする事ができます。
そして、レーザー光には 創傷治癒促進作用がありますので、通常の治療の約半分位の時間で済みます。

口内炎

レーザーの光をあてる事により、殺菌・乾燥ができるので、薬の浸透もよく治りが早い。

メラニン色素除去 (自費診療)

歯肉がメラニン色素で黒色化している症例は、レーザー照射により、上皮を蒸散させ、新しい上皮を活性化させる事により、きれいなピンク色の歯肉にすることができます。


  • 治療前

  • レーザー照射直後

  • 照射2週間後
顎関節症

顎の違和感症状に、レーザー照射する事により、加温効果で活性化し、違和感の軽減をする事ができます。

無髄歯の漂白 (自費診療)

神経をとった歯は徐々に灰色に変化していきます。
従来の治療では、歯を削り、被せなくてはなりませんでしたが、レーザー使用により、1回の治療で(歯の裏からの照射)で白くする事ができます。経過観察後必要があれば、もう1度レーザー照射をします。
そして、最終的な詰め物をして治療の終了になります。

小帯切除

小さなお子様で、上唇の裏にある小帯が大きく、永久歯の前歯の歯並びを悪くする怖れのある時、小帯を切除します。
従来ですと、しっかり麻酔をし、メスで切除、縫合、1週間後に抜糸の治療になります。
レーザー使用の場合、表面麻酔を塗り、軽い麻酔をしてレーザー照射。
縫合もしませんので、抜糸の必要もありません。

ホワイトニング (自費診療)

歯の漂白ができます。
施術中は若干のピリピリ感があります。

痛みの緩和

止血を行いながらの切開が可能。
レーザーでの切開は痛みや出血が少なく術後の回復も早いです。

根管治療

根管内の殺菌・消毒・乾燥

虫歯の予防・抑制

初期虫歯の進行防止

その他の症例

下唇粘液膿胞で来院された患者さんです。
通常、メスで取り除き、縫合の施術をしますが、レーザーの使用により、縫合の施術が必要でなくなります。


  • 約1週間後

よくある質問

プラークとは何ですか?
細菌の塊。歯垢とも言います。
お口の中にいる細菌に、磨き残しの食べかす(特に糖分を含んだ)が、付着することによって増殖したもの。
電動歯ブラシを使っていれば、糸ようじなど使わなくてもいいですか。
電動歯ブラシの性能は向上しています。
しかし、100パーセント磨く事はできないので、1日1回は時間をかけて、フロス(糸ようじなど)や歯間ブラシを使用して下さい。
子供の歯が隙間だらけで心配です。大人になって、歯並びが悪くなりますか?
大丈夫です。これから、大きな永久歯に生え変わるので心配はありません。
かえって、隙間があれば、歯と歯の接触面が少なくなるので、むし歯になりにくく、良いかと思います。乳歯の時は噛みごたえのある食べ物を食べる様に気を付けてあげて下さい。(あごの発育を手助けする為)
糸ようじ(フロス)や歯間ブラシを使うのが、面倒なので、使わなくてもいいですか?
使って下さい。歯ブラシだけでは、どうしても磨き残しが出てしまう方が沢山いらっしゃいます。
むし歯予防、歯周病予防の為にがんばりましょう。
毎日、使って欲しいのですが、それが、無理なら、2日に一度でも3日に一度でもいいです。まず、始めてみましょう。歯に対しての意識が大切です。慣れたら、毎日使って下さいね。
口臭があると言われます。原因はなにがありますか?
1 磨き残しによる、プラークの増殖・発酵。
2 被せた歯(銀歯・セラミックス)の中で歯が腐ってしまっている。
3 歯石がある。
4 胃が悪い。
5 唾液の量が減っている。
などの原因が考えられます。原因と考えられる事を1つ1つ除去して改善していきましょう。
学校から、歯科検診の結果が届き、≪磨き残しがある≫となっていますが、歯科に行った方がいいですか。
歯みがきが上手に出来ていないと言う事が考えられます。
歯磨き指導をしますので、是非お出かけ下さい。
大人になって矯正はできますか。
矯正は子供だけのものだと思われている方が多いのですが、大人になってもできます。
歯の生理学的にだめということはありません。大人になると、自分でケアできる所が、良い所かと思います。
ページトップへ戻る